DIGLE / DIGLE MAGAZINEなど音楽プレイリスト事業を運営する株式会社CotoLab.が総額4,200万円の資金調達を実施

概要:

「DIGLE」、「DIGLE MAGAZINE」など音楽プレイリスト事業を運営する株式会社CotoLab.(東京都港区、代表取締役:西村謙大、以下当社)はシードラウンドにて、三菱UFJキャピタル株式会社が運用するファンドをはじめ、豊川竜也氏、その他個人投資家3名を引受先とする第三者割当増資、さらに日本政策金融公庫からの融資と合わせて総額4,200万円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。
2月には作家・ジャーナリストの佐々木俊尚氏が個人投資家として参加しています。

内容:

当社は、音楽プレイリストシェアサービス「DIGLE」(ディグル)とプレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」(ディグルマガジン)を運営しております。昨今、世界各国で定額制音楽ストリーミングサービス(以下、ストリーミング)が普及しており、日本国内でも大物アーティストの楽曲配信が続々と解禁されるなど、ストリーミングは着実に影響力を増してきています。ストリーミングでは「プレイリスト」での音楽の聴き方が浸透しており、影響力あるプレイリストを作成している「プレイリスター」が登場してきています。またプレイリストは音楽に様々な背景・文脈を紐づけることができるので、さらに音楽がみなさんのライフスタイルに溶け込んでいく世界になると考えております。そういった背景から当社ではプレイリストが人々の音楽体験をより人を豊かに、楽しくできるものだと考え、プレイリストを軸としたサービスとメディアを運営しております。

調達目的:

調達した資金は、「DIGLE」の開発体制の強化と「DIGLE MAGAZINE」のコンテンツ強化に充当いたします。今後は音楽業界でのキープレイヤーになるべく、各レーベル/アーティストはじめ、様々な方々とコラボレーションを進めていく予定です。


個人投資家プロフィール(五十音順):

佐々木俊尚氏 / 作家・ジャーナリスト
1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジから政治、経済、社会、ライフスタイルにいたるまで幅広く取材・執筆・発信している。電通総研フェロー。総務省情報通信白書編集委員。「そして、暮らしは共同体になる。」「21世紀の自由論〜『優しいリアリズム』の時代へ」「キュレーションの時代」など著書多数。Twitterのフォロワーは約80万人。

豊川竜也氏 / 起業家
生年月日:1974年5月17日生(44歳)
出身地:東京都練馬区(出生地:宮城県白石蔵王)
学歴:立教大学 社会学部 産業関係学科(平成9年卒)
経歴(現職):
株式会社ニューブック 代表取締役社長
株式会社オープンロジ 共同創業者

他3名

掲載メディア情報:

プレイリストを軸とした新音楽サービス「DIGLE」が4200万円を調達“音楽体験をより豊かに、楽しく”
https://jp.techcrunch.com/2018/09/25/digle/

DIGLE / DIGLE MAGAZINEを運営するCotoLab.が総額4,200万円の資金調達を実施
https://www.bakery-lab.tokyo/2018/09/cotolab/